HOME | 取扱製品 | 温泉用パイプ

ファイバーグラス製温泉用パイプ

非常に腐食性の高い井戸や、より高温の温泉を得る必要がある場合、米国製STARファイバーグラス揚湯管及びケーシングのご使用を推奨致します。
ファイバーグラス製パイプの接続には通常の鋼管と同様にネジを使用しております。このネジはエポキシ、グラファイト、セラミック、その他を含む特殊コンポジットで作られた成形ネジであるため、機械加工によるネジと異なり、繊維(FIBER)の切断によるネジ強度の低下がなく、設置深度1,000m以上の水中ポンプの揚湯管としても充分使用可能な強度を有しています。

主な特徴及び仕様


温泉パイプ特徴及び仕様
  1. 耐食性(耐CO2、H2O、海水、及び薬品類)
  2. 保温性
  3. 耐電触性
  4. 作業性に優れる(軽量)
  5. 施工性に優れる(低トルク)
  6. 最高使用温度:93℃
  7. 許容引張力(kgf):3,000~40,000
  8. 耐圧性(kgf/cm2):70~280
  9. ネジ締めトルク
    2-3/8   チュービング・・・21kgf・m
    7         チュービング・・・70kgf・m
  10. 広範な用途(温泉・石油・ガス・食品等の多分野)

※なお、薄型カップリング付ケーシングは、日本工業規格の8B(200A)及び6B(150A)内に挿入出来るように特に日本向けに開発したファイバーグラスケーシングです。

STARファイバーグラス揚湯管


STAR揚湯管イメージ

STAR揚湯管詳細

 

STARファイバーグラスケーシング


ファイバーグラスケーシング イメージ

ファイバーグラスケーシング 詳細

 
温泉用保温二重揚湯管(USAサーマルチューブ)


サーマルチューブ
 USAサーマルチューブの構造
 
サーマルチューブの構造

 
地下1,000m~2,000mと深い温泉が掘削されるようになり、新たな問題が生じてきました。
揚湯中の温度低下が大きく、そのために温泉と認定されないことが度々みられることです。
この悩みを解消したのがUSAサーマルチューブです。
ページTOPへページTOPへ